産後の頭皮トラブルはホルモンと栄養


産後におきる頭皮のかゆみやふけの原因と対策についてまとめています。

 

産後頭皮かゆみ原因

産後の場合には、ホルモンバランスが乱れやすい傾向にあり、これが肌にとっての悪影響につながることも考えられます。

 

また、運動不足による血流の悪化により肌に対して栄養を運ぶ役割を担う血液の流れが悪いことは、肌の栄養不足を引き起こすことも考えられます。

 

そして、ストレスが溜まることは、自律神経、そしてホルモンバランスの乱れにつながるため、肌荒れの原因となることがあるでしょう。

 

産後の場合には、生活習慣の改善をきちんと行うことやストレスなどを解消する方法を考えることが重要です。

 

そうしないと、頭皮環境などに関しても悪影響となり、頭皮の荒れ、かゆみ、フケなどがでやすい原因となることが考えられます。

ふけが発生する原因

ふけが発生する原因としては、洗髪のやりすぎ、シャンプー剤などが頭皮にあっていないなどの原因も考えられます。また、ストレスによるものや、冬場など空気が乾燥しやすい時期は、頭皮なども乾燥しやすい傾向にあり、その影響でふけがでやすいことも考えられます。

 

頭皮のカビとは

頭皮のカビとは、常在菌でもあるマラセチア菌が頭皮、髪などに存在しているため、これが極端に増えてしまうとさまざまな頭皮トラブルになる可能性があります。
抜け毛や薄毛の原因になるため、忙しくても適度に清潔に注意することが必要です。

 

妊娠前は平気だったとしても油断はできません。

 

マラセチア菌は頭皮の皮脂を食べて生きているので
洗いすぎによる頭皮乾燥や育児ストレスにて極端に皮脂が分泌されると猛繁殖してしまいます。

 

とても痛い頭皮ニキビもまねきます。

 

産後の頭皮対策〜正しいシャンプー方法

産後の場合には、抜け毛増加や頭皮環境が荒れやすい傾向があります。

 

そのため、今まで使っていたシャンプー剤などが肌に合わなくなっていることもあるでしょう。
その場合には、シャンプー剤を買い換えてみるのもいいでしょう。

 

洗浄力を少し抑えた低刺激なタイプのものにしてみることで、頭皮への負担を減らすことも大切です。アミノ酸系シャンプーはオススメです。

 

また、シャンプーを使用する場合には、あまり強くこすりすぎず、適度にシャンプーをすることが大切です。

 

頭皮などを強くこすってしまうとこれも、頭皮に対して負担となってしまうため、あまりこすりすぎないこと、また、洗髪なども過度に洗いすぎてしまうと、頭皮の乾燥などの原因になるため、皮脂の落としすぎに注意することもまた、大切なことです。

 

産後は頭皮のバリア機能も低下していると考えます。

 

 

出産をするだけでも、体に対してかなりの負担となります。
ですが、その後は育児をする必要もあり、ちょっと一息ついてゆっくりする暇もない方もいるかもしれません。

 

産後では、ホルモンバランスなどが乱れているため、抜け毛増加や肌に対してもある程度影響がでてしまうこともあり、肌荒れなどになりやすい場合も考えられます。

 

また、育児に大変な状況では、ストレスなどもたまりやすく、また、産後は、はげしい運動などをすることもできませんので、自分である程度意識して体を動かさないと、運動不足などになりがちです。

 

運動不足の状態が続くと、血流などの悪化につながり、これも肌などにとってはあまりいい影響を与えません。
肌の状態がいい状態に保てない場合には、それは、頭皮環境などに関しても悪化する可能性がでてきます。

 
>>>ベルタ育毛剤の産後抜け毛への効果体験談


【ベルタ公式価格・今だけキャンペーン】など
>>公式キャンペーン内容を見てみる